T-shirts一枚の購入が、被災地への支援に〜第3弾

東北関東地震から一年以上過ぎたにもかかわらず未だに後手後手な国の対応にはがっかりしていますが、自分は自分で出来ることをやり続けたく、今年もまた【 ROCK AGAINST the FUCKIN’DISASTER プロジェクト 】*の一環として義援金チャリティーTシャツを販売します。

ROCK AGAINST the FUCKIN’DISASTER.We will revive with HOPE.
「 震災なんかくそくらえ!! 希望があるから必ず復活する!! 」
そんなメーセージを込めたTシャツです。
ぜひ皆さんお買い求め、ご協力よろしくお願いします。

今回はレディス・S・M・L・XLと5サイズ、色は白地ボディーに黒文字、黒地ボディーに白色の二種類。バックプリントです。
バースマイルさま、鳥仁さまのご協力の元、210枚作成しました。
ボディーは白Tがprintstar社(1回目のチャリTの生地)黒Tがanvil社(2回目のチャリT)のどちらもヘビーウェイトTシャツです。

●お買い求め・詳細はこちらから。

Tシャツの販売価格は1,000円(税込)。1枚あたり製品原価を除いた500円を、青森県を通じ、東北関東地震災害支援に係る青森県内の災害復旧及び復旧事業の財源として寄付いたします。
(※もちろんデザイン、販売は無償で取り組んでおります。収支、寄付の詳細等は後日HPにて公開、ご購入いただいた方でメルアドをお知らせくださった方にはメールにて報告しています。)

未だに収束のつかない事態の中、このプロジェクトを通じて少しでも被災者の方々のお役に立てられれば幸いです。
皆様のご理解、ご協力の続く限り、プロジェクトは続けていきたいと考えております。
賛同・協力していただける個人・団体の方々を合わせて募集いたしております。

こんな事をしなくてもいい日が早く来ますように。

代表 和田耕一
連絡先 08031470515 info@d-light.jp

*【 ROCK AGAINST the FUCKIN’DISASTER プロジェクト 】とは。
東北関東地震被災者の方々にすこしでも役に立てられる事はないか考え、昨年から立ち上げました。
収益はすべて東北関東地震災害支援の義援金、支援金として日本赤十字社、青森県を通じ被災者の皆様に寄付(昨年は110,000円寄付しました)させていただいております。

復興支援「節電」ポスター その後2

東日本大震災後一年が過ぎました。

瓦礫問題をはじめ何事も後手後手になっているようにしか見えず、、、国や東電には怒りや苛立ちがどんどん増すばかり。
日本にはがっかりしたというのが今の気持ちです。

今は「日本の魂を誇りに」などと口が裂けても言えません。

昨年3月、復興支援をデザイナーとしてなにができるか考え、「節電」ポスターを作りました 。
その後各方面で利用していただいていると言う声を聞きとても嬉しく思っています。
そして、今年の2月初旬、下の一通のメールが届きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

はじめまして。
私は大分県九重町役場の●●と申します。
節電ポスターについて、お礼を言いたくてメールしました。

実は、来年度の九重町のカレンダーの表紙に、和田さんの節電ポスターを表紙として使わせていただくことにしました。
事後の報告ですみません・・・。

町として、来年度のカレンダーのテーマを「節電」にしようという方針に決め、そのために参考になるような絵をさがしていたときに、和田さんのポスターに出会いました。
カレンダーなんて中身に用があるもので、表紙なんてもらったときにしか見ない、という声をちらほら聞き、それでは作る側としてはなんとも寂しい、という思いがあり、どうにかしたいな、と思ったときに、和田さんのポスターを見て、《自分で作るポスター》というコンセプトに、これだ!と思ったのです。
少しだけ手を加えさせてもらった部分もあるのですが・・・。

とても好評で、お褒めの言葉をいただいてしまい、それも伝えたいと思い、メールを送らせていただきます。
素敵なポスターをありがとうございました。
私は個人的にお部屋に貼ってます。まだ半分も塗れてないですけど・・・。

カレンダーは町内の全戸に配布します。
節電の思いをみんなに広げたいのと、自分だけの表紙ができるように、和田さんの思いが少しでも伝わりますように、と願いをこめて。

これからも、素敵な作品を作っていってください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして送られてきたのがこのカレンダー。

デザイナーとして昨年3.11の震災でなにか出来ることはないか考えて起こした行動が
このようなカタチで広がってとても嬉しいです。
そして、なにより励みになりました。

感謝します。

事前に連絡があれば表紙のデザインつくらせてもらいたかったなぁ。

遅れましたが明けましておめでとうございます

年末から熱、嘔吐、咳に冒され、さんざんな年明けとなり、、、
この三連休でよくなりつつありますが、まだまだ本調子ではありません、、、

心身ともに「ちゃんとする」を目指し、何事にも「ぶれず、こびず、ゆれず」生きていこうと思います。

どうぞ、今年もよろしくお願いします。

T-shirts一枚の購入が、被災地への支援に 第2弾 〜ご報告

東北関東地震災害に係る被災者の皆様の支援をするべく立ち上げた「ROCK AGAINST the FUCKIN’DISASTER プロジェクト」。

第2弾となりました義援金Tシャツの販売もお陰様をもちまして完売、先月、皆様の代表として収益の全てを青森県を通じ被災地に寄付してきました。

このプロジェクトにおいて当社が担っている部分(※企画、Tシャツのデザイン、印刷物・WEB等での告知とそのデザイン・制作、販売協力者の依頼、管理)はすべてボランティアで取り組んでおりますが、経費の中に当社の利益も含まれていると誤解されている方もいらっしゃる事もあり、今回も内訳、収支を報告いたします。

下の「収支報告書」、「問屋街依頼内容詳細*」、書品書のコピーからご確認いただけます。
*Tシャツ、プリント等はネット発注のため納品書が発生していません。メールのコピー(問屋街依頼内容詳細)を掲載します。

収支報告書

問屋街依頼内容詳細
 
 
 

前回分と合わせて110,000円の寄付となりました。
ご協力、応援誠にありがとうございます。心から感謝します。

▼販売協力店(順不同)
・ロックバー あとらん
・bar Smile
・ROCK & BLUES Bar まんぶるず
・もぐらや
・古川食堂
・ドッグガーデン青森店
・Rambler Flowers
・さくら野青森店 担当石田
・日向備長炭焼鳥 鳥仁
・AKオートリペア

▼協力会社
・株式会社 問屋街 / Tシャツ、Tシャツ印刷
・株式会社 アクション / 告知用A2ポスター印刷
・街ステーション nico-home

 

このプロジェクトは続きます。
今後ともなにとぞご協力のほどよろしくお願いします。
「 震災なんかくそくらえ!! 希望があるから必ず復活する!! 」
そんなメーセージを込めたTシャツでした。

 

このプロジェクトで行われるすべての収益はすべて東北関東地震災害支援の義援金、支援金として日本赤十字社、青森県を通じ被災者の皆様に寄付させていただいております。

未来は僕らの手の中。

有限会社 二階堂 様 HP

二階堂シュークリーム「太郎と花子」や「二階堂ロール」等で青森の方々にはおなじみ、青森の和菓子屋の老舗「有限会社 二階堂」様のホームページを作成させていただきました。

和菓子を中心に展開している「二階堂」とベーカリー・洋菓子を中心に展開している「イートファン」どちらの商品もイートファン内で製造しています。今回は写真撮影もしたので工房にも入れてもらったのですが、みなさんの活気に圧倒されっぱなし。和菓子もベーカリーも時間との戦い。真剣に作り続ける姿に感動しました。

暖簾を守り続けるにはやはり相当の努力が必要なんですね。

勉強になりました。
これからもよろしくお願いします。

イートファンの「ななふし」にハマりました!! 旨い。

T-shirts一枚の購入が、被災地への支援に 第2弾〜完売しました

東北関東地震災害に係る被災者の皆様の支援をするべく立ち上げた「ROCK AGAINST the FUCKIN’DISASTER プロジェクト」。

義援金Tシャツ第2弾の販売ですが、おかげさまをもちましてすべて完売となりました。

前回同様の反響にとてもうれしく心強かったです。ご協力して下さった方々のご厚意に対し深く感謝を申し上げます。
早速皆様の代表として、収益の全てを青森県を通じ被災者の皆様に寄付します。来週中頃には明細等このブログで公開出来ると思います。メールアドレスを教えて下さった皆さんには個々にメールにてご報告させていただきます。

今後とも東北関東地震災害支援プロジェクトにご協力のほどよろしくお願いします
「 震災なんかくそくらえ!! 希望があるから必ず復活する!! 」
そんなメーセージを込めたTシャツでした。

このプロジェクトで行われるすべての収益はすべて東北関東地震災害支援の義援金、支援金として日本赤十字社、青森県を通じ被災者の皆様に寄付させていただきます。

明日には笑えるように。

T-shirts一枚の購入が、被災地への支援に〜第2弾

東北関東地震災害に係る被災者の皆様の支援をするべく立ち上げた【 ROCK AGAINST the FUCKIN’DISASTER プロジェクト 】
このプロジェクトで行われるすべての収益は東北関東地震災害支援の義援金、支援金として日本赤十字社、青森県を通じ被災者の皆様に寄付させていただいております。
第一弾として販売したチャリティーTシャツは先日の報告の通り完売。青森県を通じ寄付しました。
予想以上の反響にとても感謝しております。

好評だったせいもあり、今回再度Tシャツを作成、販売いたします。

●お買い求め・詳細はこちらから。

今回は長野県の株式会社 問屋街 さまのご協力で、レディス・S・M・L・XLと5サイズ、色も白地に黒文字、黒地に黄色の二種類揃え、バースマイル さまのご協力で前回の100枚から120枚作ることができました。
前回生地も好評だったのですが、今回はanvil社のヘビーウェイトTシャツです!!

Tシャツの販売価格は1,000円(税込)。1枚あたり製品原価を除いた500円を、青森県を通じ、東北関東地震災害支援に係る青森県内の災害復旧及び復旧事業の財源として寄付いたします。
(※もちろんデザイン、販売は無償で取り組んでおります。収支、寄付の詳細等は後日HPにて公開、ご購入いただいた方でメルアドをお知らせくださった方にはメールにて報告しています。)

未だに収束のつかない事態の中、このプロジェクトを通じて少しでも被災者の方々のお役に立てられれば幸いです。
皆様のご理解、ご協力の続く限り、プロジェクトは続けていきたいと考えております。 この企画をご理解し、賛同・協力していただける個人・団体の方々を合わせて募集いたします。

こんな事をしなくてもいい日が早く来ますように。

あおもりデザイン協会 様 HP

自分も所属している【あおもりデザイン協会】様のホームページをリニューアルさせていただきました。

会員の皆様はいつもお忙しいようでなかなか原稿が揃わず、会員紹介のページなどまだ未完成でNEWSを紹介するブログはまだ書き込まれていません、、、

先月総会があり、今年度は色々と活動をしていきましょうと一致団結したので自分もアイディアを出したり、協力、参加できるよう楽しみたいと思います!!

T-shirts一枚の購入が、被災地への支援に〜ご報告

東北関東地震災害に係る被災者の皆様の支援をするべく立ち上げた「ROCK AGAINST the FUCKIN’DISASTER プロジェクト」。

第一弾として始めた義援金Tシャツの販売ですが、すでにご報告のとおり先週末に完売し、先ほど皆様の代表として、収益の全てを青森県を通じ被災者の皆様に収めてまいりました。あらためてご協力、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

今回協力してくださったお店や会社を紹介させていただきます。

▼販売協力店(順不同)
・ロックバー あとらん
・bar Smile
・ROCK & BLUES Bar まんぶるず
・もぐらや
・古川食堂
・フリースペース 1/3
・ライブハウス サブライム
・ドッグガーデン青森店
・Rambler Flowers
・さくら野青森店 担当石田
・日向備長炭焼鳥 鳥仁
・空間実験室
・AKオートリペア

▼協力会社
・株式会社 青森豊成 / Tシャツ、Tシャツ印刷、袋詰め
・株式会社 アクション / 告知用A2ポスター印刷
・Rouge De Porte UN
・街ステーション nico-home

その他、たくさんの仲間に心から感謝します。

内訳、収支については下記の報告書、納品書、納入領収書にてご確認下さい。

収支報告書

 

 

おそらくすぐに第2弾のプロジェクトを開始します。
今後ともぜひ東北関東地震災害支援プロジェクトにご協力のほどよろしくお願いします。
「 震災なんかくそくらえ!! 希望があるから必ず復活する!! 」
そんなメーセージを込めたTシャツでした。

 

このプロジェクトで行われるすべての収益はすべて東北関東地震災害支援の義援金、支援金として日本赤十字社、青森県を通じ被災者の皆様に寄付させていただきます。

T-shirts一枚の購入が、被災地への支援に〜完売しました

東北関東地震災害に係る被災者の皆様の支援をするべく立ち上げた「ROCK AGAINST the FUCKIN’DISASTER プロジェクト」。

第一弾として始めた義援金Tシャツの販売ですが、おかげさまをもちましてすべて完売となりました。

考えていた以上の反響にとてもうれしく心強かったです。ご協力して下さった方々のご厚意に対し深く感謝を申し上げます。
早速皆様の代表として、収益の全てを青森県を通じ被災者の皆様に寄付します。来週中頃には明細等このブログで公開出来ると思います。メールアドレスを教えて下さった皆さんには個々にメールにてご報告させていただきます。

 

今後とも東北関東地震災害支援プロジェクトにご協力のほどよろしくお願いします
「 震災なんかくそくらえ!! 希望があるから必ず復活する!! 」
そんなメーセージを込めたTシャツでした。

 

このプロジェクトで行われるすべての収益はすべて東北関東地震災害支援の義援金、支援金として日本赤十字社、青森県を通じ被災者の皆様に寄付させていただきます。

 

明日には笑えるように。