T-shirts一枚の購入が、被災地への支援に〜ご報告

東北関東地震災害に係る被災者の皆様の支援をするべく立ち上げた「ROCK AGAINST the FUCKIN’DISASTER プロジェクト」。

第一弾として始めた義援金Tシャツの販売ですが、すでにご報告のとおり先週末に完売し、先ほど皆様の代表として、収益の全てを青森県を通じ被災者の皆様に収めてまいりました。あらためてご協力、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

今回協力してくださったお店や会社を紹介させていただきます。

▼販売協力店(順不同)
・ロックバー あとらん
・bar Smile
・ROCK & BLUES Bar まんぶるず
・もぐらや
・古川食堂
・フリースペース 1/3
・ライブハウス サブライム
・ドッグガーデン青森店
・Rambler Flowers
・さくら野青森店 担当石田
・日向備長炭焼鳥 鳥仁
・空間実験室
・AKオートリペア

▼協力会社
・株式会社 青森豊成 / Tシャツ、Tシャツ印刷、袋詰め
・株式会社 アクション / 告知用A2ポスター印刷
・Rouge De Porte UN
・街ステーション nico-home

その他、たくさんの仲間に心から感謝します。

内訳、収支については下記の報告書、納品書、納入領収書にてご確認下さい。

収支報告書

 

 

おそらくすぐに第2弾のプロジェクトを開始します。
今後ともぜひ東北関東地震災害支援プロジェクトにご協力のほどよろしくお願いします。
「 震災なんかくそくらえ!! 希望があるから必ず復活する!! 」
そんなメーセージを込めたTシャツでした。

 

このプロジェクトで行われるすべての収益はすべて東北関東地震災害支援の義援金、支援金として日本赤十字社、青森県を通じ被災者の皆様に寄付させていただきます。

T-shirts一枚の購入が、被災地への支援に〜完売しました

東北関東地震災害に係る被災者の皆様の支援をするべく立ち上げた「ROCK AGAINST the FUCKIN’DISASTER プロジェクト」。

第一弾として始めた義援金Tシャツの販売ですが、おかげさまをもちましてすべて完売となりました。

考えていた以上の反響にとてもうれしく心強かったです。ご協力して下さった方々のご厚意に対し深く感謝を申し上げます。
早速皆様の代表として、収益の全てを青森県を通じ被災者の皆様に寄付します。来週中頃には明細等このブログで公開出来ると思います。メールアドレスを教えて下さった皆さんには個々にメールにてご報告させていただきます。

 

今後とも東北関東地震災害支援プロジェクトにご協力のほどよろしくお願いします
「 震災なんかくそくらえ!! 希望があるから必ず復活する!! 」
そんなメーセージを込めたTシャツでした。

 

このプロジェクトで行われるすべての収益はすべて東北関東地震災害支援の義援金、支援金として日本赤十字社、青森県を通じ被災者の皆様に寄付させていただきます。

 

明日には笑えるように。

 

 

 

 

 

義援金T-shirtsのこりわずかです

東北関東地震災害に係る被災者の皆様の支援するために、【ROCK AGAINST the FUCKIN’DISASTER】と銘打ったプロジェクトを立ち上げ、第一弾として行っているチャリティーTシャツの販売ですが、月曜日からネットで、木曜日から協力販売店で販売開始したところ、皆様のご協力のおかげでこちらの在庫がなくなりました。(すでに電話で予約、ネットでご注文されている方は追って商品をお届けします。)
よってネットでの販売は終了、協力販売店での販売のみとさせていただきます。

▼協力販売店(順不同)※在庫わずかです。
協力販売店の地図はこちらから確認いただけます。
・ロックバー あとらん
・bar Smile
・ROCK & BLUES Bar まんぶるず
・もぐらや
・古川食堂
・ライブハウス サブライム
・ドッグガーデン青森店
・Rambler Flowers
・さくら野青森店 担当石田
・日向備長炭焼鳥 鳥仁

今回の収益のすべては、今回は青森県を通じ、東北関東地震災害支援に係る青森県内の災害復旧及び復旧事業の財源として寄付させていただきます。

Tシャツの販売価格は1,000円(税込)。 100枚(2サイズ 各50枚)制作し、1枚につき製品原価を除いた500円を寄付いたします。
※もちろんデザイン、販売は無償で取り組んでおります。収支、寄付の詳細等は後日ご覧のサイトにて公開、ご購入いただいた方でメルアドをお知らせくださった方にはメールにて報告し、透明化を図ります。

また、このプロジェクトは長く続けていきたいと考えております。
この企画をご理解し、賛同・協力していただける個人・団体の方々を合わせて募集いたしますのでよろしくお願いします。

●詳細、お問合わせはこちらからお願いします。

T-shirts一枚の購入が、被災地への支援に

いまだに収束のつかない事態の中、自分の出来ることで少しでも被災者の方々のお役に立てられる事はないかと考え、この度、クリエイティブスタジオ ディーライトとして、東北関東地震災害に係る被災者の皆様の支援するために、【ROCK AGAINST the FUCKIN’DISASTER】と銘打ったプロジェクトを立ち上げることにしました。このプロジェクトで行われる収益のすべては東北関東地震災害支援の義援金、支援金として日本赤十字社、青森県を通じ被災者の皆様に寄付します。

まず第一弾として、チャリティーTシャツを制作・販売いたします。
収益のすべてを、今回は青森県を通じ、東北関東地震災害支援に係る青森県内の災害復旧及び復旧事業の財源として寄付させていただきます。

Tシャツの販売価格は1,000円(税込)。 100枚(2サイズ 各50枚)制作し、1枚につき製品原価を除いた500円を寄付いたします。
※もちろんデザイン、販売は無償で取り組んでおります。Tシャツの仕入れ、印刷は株式会社 青森豊成さまのご協力を得、作成しました。収支、寄付の詳細等は後日ご覧のサイトにて公開、ご購入いただいた方でメルアドをお知らせくださった方にはメールにて報告し、透明化を図ります。

●ご購入、詳細、お問合わせはこちらからお願いします。

また、このプロジェクトは長く続けていきたいと考えております。
この企画をご理解し、賛同・協力していただける個人・団体の方々を合わせて募集いたしますのでよろしくお願いします。

▼協力販売店(順不同)6月25日より販売。
協力販売店の地図はこちらから確認いただけます。
・ロックバー あとらん
・bar Smile
・ROCK & BLUES Bar まんぶるず
・もぐらや
・古川食堂
・ライブハウス サブライム
・ドッグガーデン青森店
・Rambler Flowers
・さくら野青森店 担当石田
・日向備長炭焼鳥 鳥仁

●ご購入、詳細、お問合わせはこちらからお願いします。

仲井戸CHABO麗市 GO!!60 TOUR

imgp0629

今年の一発目のライヴは【仲井戸CHABO麗市 GO!!60 TOUR】!!
日曜日、オヤジ4人で函館遠征に行ってきました!

もちろん4人はRCサクセションからのファン!
それぞれの思いをかかえてこのライヴにむかいました。

img_0681

【函館あうん堂ホール】っていうキャパ70人くらいの多目的ホール。
チャボの言葉を受け止めるにはちょうど良い広さだった。

「あれからずっと努力しているんだ 君の不在を受け止めるということを」

俺ら4人、いや、たぶんライヴ会場にいた全員がやっと納得し、受け止めたはずだ。

帰りの電車の中の酒はやけにうまく、暖かく酔わせてくれたんだ。

サンキュー、チャボ!本当にありがとう!
差し入れの「じょっぱり」飲んでくれたかな?

マイケルジャクソン this is it

img_0553

マイケル・ジャクソンTHIS IS ITを観に行って来ました!

マイケルジャクソンって、自分が高校生だった頃みんなして【スリラー】や【ビート・イット】のプロモのまねをしていたくらいしか思い入れがなく、その後は、整形やネバーランドなどのプライベートな話題ばかりでなんとも思ってなかった、、、。

なのにミーハー的衝動で足を運んだ自分を恥ずかしく思ったが、劇場で観られたことをとても幸運に思った!

劇中の彼は、彼にしか出来ない最高の音楽、ステージを求め、一切の妥協をせずストイックなまでに追い詰めてた。
すべては「LOVE」と「earth」のために!
この姿勢を貫いてき続けてきたから『史上最も成功したエンターテイナー』と認められていたんだと痛感しました。
マイケル・ジャクソンって心から音楽が好きで、ピュアでデリケートな人だったんだな。

これを観なかったら自分はたぶん一生マイケル・ジャクソンの事をなんとも思わず死んでいったんだろう。
ほんとに観れてよかった!

佐藤涼ライヴ

昨日14日、【佐藤涼】氏の個展に行ってきました。

彼の描いた絵からは、とてつもないパワー、パッションが満ち溢れていて、
ストレートに五感に突き刺さるあの感じは、
どんな言葉よりもどんな音よりもリアリティーがあり、ロックしてました!

残念な事にしばらく彼は筆を置くそうですが、彼のスピリットに対しこれからも敬意を表します。

感動、勇気を与えてくれてありがとう!
心から感謝します!

punks not dead!!

rimg0004

css nite in AOMORI

毎年恒例になりつつある、【css nite in AOMORI】が4月25日(土)、森県立美術館シアターにて開催されました。
自分が所属しているa-digiもこのイベントに協力しているので、朝からボランティアとして手伝いに行ってきました。
イベントテーマの幅が広く、おもしろく、ためになる内容でした。
flash catalystはぜひ欲しいですね〜!

photo.jpg

※イベントの模様を画像で紹介したかったのですが、ほとんど写真を撮らなかったため、こんなのしか載せられなかったのですが、、。
刺激をたくさん受けて、いつもの事ながら、もっともっとがんばらねばと実感しました。

セールスプロモーション・デザイン講習会

24日、弘前地域技術研究所2F研修室にて行われた
「セールスプロモーション・デザイン講習会」に参加して来ました。

主催の青森県工業総合研究センター弘前地域技術研究所では
製品開発において、次のステップである広告から販売・流通(セールスプロモーション)へと結びつけるためにはどうすればよいか、今回、アイグラフ代表取締役、猪狩和浩氏を招き、セールスプロモーションおよび、今後のデザイン開発に対する取り組みなどをご講演いただくことにしたそうです。

株式会社アイグラフは、宮城県内はもとより全国で、デザイン・編集・出版、企画・販売、Webサイトの企画設計・制作、Flash制作、Webアプリケーション開発、Second Lifeコンテンツ制作など多方面で事業展開している会社です。

株式会社アイグラフが手掛けた「窯出し一番石鹸」はおなじみの方も多いかと思います。

窯出し一番石鹸が全国区の商品になるまでの裏話や、
プロモーションとブランディングの関係、消費者がブランドイメージするまでの過程など、、
ためになるお話をいろいろ聞けました。

その後の懇親会に参加できずとても残念だった、、。