ホットアップルジュース試飲会

青森県中南地域県民局が実施している「あっぷるジュースほっと普及事業」で
「ホットアップルジュース」の試飲会があり出席してきました。

りんごジュースをホットで飲むなんて?
まあ、あってもよさそうですが、今まで考えても見ませんでした。

3種類のホットアップルジュースを用意していただきそれぞれを試飲。
1,りんご農家が作ったストレート果汁ジュース
2,青森のメーカーが作ったストレート果汁ジュース
3,濃縮還元ジュース
温度は研究、モニター調査の結果、一番好評だったとされる80℃。

果たしてお味の方はいかに?

一言でいうなら「旨い!」
寒い日にはもってこいです!
リキュールやスピリッツをこれで割ってホットカクテルにも合いそうです!
まさに目かウロコの旨さでした!
1,2,3のそれぞれの味が全く違いました。
日本酒とかと同じように、冷たいより温かいのを飲む方が
それぞれの特徴がはっきりと出てました。

今巷で人気のサントリー「角ハイボール」は登場まで「ウィスキーの復活」という壮大なをテーマに
試行錯誤を重ね、時代を観て一軒目から飲んでもらえる「ハイボール」にたどり着き、それからも
・ウィスキーの良さを損なわない
・どのウィスキーにするか
・比率はどうするか
・ウィスキーをジョッキで飲ませて良いのか、、
などなど、ものすごい研究がされていたと先日情報番組でやっていたのをたまたま観ました。

まあ、タイプが違いますが、
ホットアップルジュースも今後かなり普及されていくんじゃないでしょうか。
青森発信の目玉になればいいですね。
商品化するには人の好みがあるので、どの味で売っていくのかがキーになると思いますが。

ちなみに自分の好みでは2がバツグンに旨かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*